鞆の浦鯛ちくわ | 福山SA 下り | サービスエリア★グルメ
FM802

「鞆の浦鯛ちくわ」

放送日:2012年2月12日 FM802 ジャンル:おかず系(惣菜・煮物など) 料金:1120円

鞆の浦鯛ちくわ 山陽自動車道下りの「福山サービスエリア」。岡山と広島の境に位置していて、和風をイメージした落ち着いた建物の中には地元を中心とした特産物や、お土産がいっぱい!瀬戸内を感じることが出来るサービスエリアです。

そんな「福山サービスエリア下り線」の'ごちそうロケーション'は「鞆の浦 鯛ちくわ」4本入りで1120円。

万葉の時代から、潮待ちの港として栄え、様々な歴史舞台を見つめてきた鞆の浦に水揚げされるきんとき鯛、イトヨリダイ、れんこ鯛などのすり身を細い竹筒に巻き付けて焼いたちくわです。

一つ一つ、手で握って作られているので、形は様々ですが、まさに、手作りの味!とにかくプリップリで、つなぎを使用していないのでおでんなどに入れてもふくらまず、食感を楽しむことが出来ます。

この「鯛ちくわ」、、、地元の人の通な食べ方は、竹筒の両端を持ってかぶりつく...というものらしいですが、「福山サービスエリア下り線」では1本300円で、温かく蒸したちくわをその場で食べることが出来ます!ぜひ、あつあつのちくわを、その場でお楽しみ下さい。

※商品の情報は、取材当時のものです。価格や商品内容などは変わる可能性があります。また、現在は取扱いのない場合もありますのでご了承ください。

  • サービスエリアから探す
  • グルメのジャンルから探す

更新情報

RSS

    このページの先頭へ