お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

チャイルドシートの選び方と座ってもらうための工夫

2017年07月31日|編集:福田

知っておこう。チャイルドシートの正しい知識では、チャイルドシートの着用が法律で定められていることや、正しく装着されていないことによる危険性など、チャイルドシートについての正しい知識を解説しました。
今回は、子どもの成長や体格に合わせたチャイルドシートの選び方と、子どもにチャイルドシートにしっかり座ってもらうための工夫について紹介します。
 

チャイルドシートの種類を知っておこう

214960_01.pngチャイルドシートは子どもの年齢や身長・体重などに応じて、『乳児用』『幼児用』『学童用』の3タイプに分かれています。

◆『乳児用』
・適正体重10キログラム未満で身長70センチ以下、新生児から1歳くらいまでが対象。
・乳児期は首が据わっていないため、寝かせるタイプになっている。
・後ろ向きに使用する「シートタイプ」や横向き使用する「ベッドタイプ」がある。

◆『幼児用』
・適正体重9~18キログラムで、身長65~100センチ、1歳~4歳くらいまでが対象。
・幼児の首が据わり、自分で座れることが使い始めの目安。

◆『学童用』
・適正体重15~36キログラムで、身長135センチ以下、4歳~10歳くらいまでが対象。
・ジュニアシートとも呼ばれ、「座面を上げて背の高さを補う」「腰ベルトの位置を子供の腰部に合わせる」ことにより、大人用のシートベルトが使えるようにするもの。

表示されている年齢や身長、体重はあくまでも目安です。チャイルドシートを選ぶ際には、子どもの体格と背もたれの高さや座面の位置などが合うことを確かめ、実際に装着してみることが重要です。
また、「成長に合わせて買替えるのは大変」という利用者の声に応えた、『乳児・幼児』や『幼児・学童』といった兼用タイプもあります。

運転する大人ひとりでも簡単に操作できるように、取付け・取外しが容易であまり重過ぎないものにしましょう。さらにクッションやカバーが取り外して洗濯できるものなら、衛生面でも安心です。
 

チャイルドシートの安全基準

大切な子どもの命を守るチャイルドシートですので、安全基準をクリアしたものを選びたいですね。
国土交通省の安全基準に適合したチャイルドシートには、国土交通省型式指定マークが製品に表示されていますので、それを1つの目安とするのがよいでしょう。
2006年10月にチャイルドシートに関する基準の見直しが行われ、自動車基準の国際調和の観点から、国連の車両・装置等の型式認定相互承認協定(1958年協定)に基づく規則第44号(第4改訂版)との整合が図られ、国土交通省型式指定マークが新しくなりました。2012年7月以降に製造されたチャイルドシートで、国の安全基準をクリアした製品には、新しい国土交通省型式指定マーク(Eマーク)が添付されています。

214960_04.JPG

※2012年6月30日以前に製作されたチャイルドシートには、旧基準に適合していることを示す、旧国土交通省型式指定マーク(自マーク)が添付されている場合があります。

214960_05.JPG

出典:国土交通省ホームページ

なお、近年ではインターネット通販等において、国土交通省型式指定マークが表示されていないチャイルドシート(未認証チャイルドシート)が販売されているようです。そのことを受け、国土交通省が複数の未認証チャイルドシートを購入し、それらの安全性能検証を実施したところ、いずれも国の安全基準に適合していないことを確認したそうです。
チャイルドシートが適切に機能しないとかえって事故の被害を大きくする場合もありますので、チャイルドシートの購入前には必ず安全基準を確認するようにしましょう。
 

チャイルドシートの購入には自治体から購入助成金が出る場合も

乳幼児のチャイルドシート装着義務化に伴い、「チャイルドシート購入助成金」という制度でチャイルドシートの購入を支援(もしくはチャイルドシートをレンタル)している自治体もあるようです。
すべての自治体が実施しているわけではありませんので、お住まいの市区町村の自治体が対象になっているかどうか、確認してみましょう。
 

チャイルドシートはどこに取付ける?

チャイルドシートの取付けは車種や条件により異なりますが、一般的に後部座席が適していると言われています。
助手席は事故にあった場合のリスクが高いうえ、エアバッグが内蔵されていることも多く、エアバック作動時に圧迫される危険もあるので、避けた方が良いでしょう。

チャイルドシートの取付け方は、メーカー、商品によって異なりますので、取扱説明書を確認し、正しく取付けましょう。
 

新しい固定方式のチャイルドシートも登場

市販されている多くのチャイルドシートは、自動車のシートベルトを用いて座席に固定するタイプですが、最近では取付けが簡単でミスユース(*)が少ないISO-FIX(アイソ-フィックス)タイプのチャイルドシートも発売されています。これは、シートベルトによる固定ではなく、車の座席にある専用の取付け機具に、チャイルドシートのコネクターをドッキングして固定するものです。2012年7月以降に新車販売されている乗用車には、ISO-FIXチャイルドシート対応の機具装着が義務化されていますので、該当する車に乗られている方は、選択肢の1つとして覚えておくとよいかもしれません。

なお、チャイルドシートの取付け方は、メーカー、商品によって異なりますので、取扱説明書を確認し、正しく取付けましょう。

(*)警察庁とJAFによる、チャイルドシートそのものが正しくクルマに取付けできているかの調査では、5割以上が腰ベルトの締付け不足などのミスユースがあることが分かっています。
 

使用時の注意点

◆高温に気をつける
炎天下ではベルトやバックルの金属が高温になり、やけどをする危険性もあります。停車や駐車をする時は、直射日光が当たる場所を避けましょう。またチャイルドシートに熱がこもらないよう、保冷シートを活用するのも効果的です。

◆クッションやカバーは清潔に保つ
汗や飲み物などで汚れがちなクッションやカバーは、洗濯などをして清潔に保ちましょう。

 

子どもをチャイルドシートに座ってもらうための工夫

チャイルドシートに座るのを子どもが嫌がるため、必要性は理解していてもチャイルドシートの使用をおっくうに思う方もいらっしゃると思います。
子どもが嫌がらずにチャイルドシートに座ってもらうためには、どのような工夫が必要なのでしょうか。

.214960_03.png1.抵抗感をなくす
チャイルドシートを子ども部屋などに置いて遊ばせ、慣らしてみてはどうでしょう。
また、クルマに設置したチャイルドシート周辺に子どもの好きなおもちゃや絵本を置く、お気に入りの歌をかけて子どもの注意をそらすなども有効です。リクライニング角度やベルト位置など装着環境を整えることで、子どもが持つ不快感を取り除ける場合もあります。

2.「クルマに乗るときはチャイルドシートに座る」ことを習慣にする
泣いたり嫌がったりするたびにチャイルドシートから降ろしてしまうと、子どもがますます乗らなくなるという悪循環が生まれてしまいます。なぜ子どもはチャイルドシートに座らなければならないか、それを日頃からきちんと説明して「あなたの席はここよ」とチャイルドシートを示してあげましょう。根気よく説明し、チャイルドシートに座ることを習慣にしましょう。


子どもをクルマに乗せているときはいつも以上に安全運転を心掛け、長時間のドライブではタイミングよく休憩を取りましょう。そしてチャイルドシートを正しく使用して、家族みんなが笑顔で出かけられるような、安全で快適なドライブを楽しみたいものですね。

このコーナーでは、ドライブやカーライフに関する一般的な情報をご紹介しております。個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

<関連記事>
知っておこう。チャイルドシートの正しい知識

<参考資料>
国土交通省 自動車総合安全情報 チャイルドシートアセスメント
国土交通省 子さまの安全を脅かす未認証チャイルドシートにご注意!
MAXI-COSI FAQページ
JAF  2015年 チャイルドシート取付け状況調査

公開日:2017年6月14日
最終更新日:2017年7月31日

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル