お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

健康のススメ

気になりませんか?こんなカラダの症状 肩こり

2016年08月03日|編集:福田

207217_01.JPG2014年に厚生労働省が行った国民生活基礎調査で、病気やケガなどの自覚症状がある人(入院者を除く)に具体的な症状をきいたところ、「肩こり」が男性では腰痛に次ぎ2番目、女性ではもっとも多い症状であることが分かりました。
また、世代別にみても幅広い層が肩こりを症状として自覚していることも確認されています。

このように肩こりには、多くの日本人が悩まされているようですが、やはりそこには日ごろの生活習慣が大きく影響しているようです。
今回は、肩こりの原因と解消方法について解説します。

乳酸をためこむ悪循環

首や肩の血流(血液循環)が悪くなると、その周辺の筋肉に栄養や酸素が行渡らなくなり、筋肉の動きが悪くなります。動きが悪くなった筋肉には、乳酸などの老廃物が血管に流されずにそのまま溜まっていきます。

乳酸が溜まって酸性に傾いた筋肉の動きはますます低下し、その結果、筋肉はさらに硬くなり、血流は悪くなり・・・と、肩こりは悪循環を繰返しながら、いつの間にかどっかりと定着してしまいます。

では、いったい何が原因で肩こりになってしまうのでしょうか。

その毎日が、肩こりを呼んでいる?


<姿勢による血液循環の阻害>
長時間のデスクワークなどで同じ姿勢をとっていると、筋肉の緊張状態が続き血液循環が悪くなります。前かがみの姿勢もカラダへ負担をかけています。足を組んでのパソコン操作のほか、最近では当たり前になってきた長時間にわたるスマホの操作、台所仕事や掃除機をかけるといった家事など、前かがみの姿勢になる時間は多くあります。

また、横になってテレビを見るときはいつも同じ側を向いているということはありませんか。くつろいでいるようでも同じ姿勢を長時間続けることになりますので、血液循環が悪くなっているかもしれません。さらに、腹ばいになって本を読んだり、高さの合わない枕を使い続けたりするなどの不自然な姿勢をとり続けることも血液循環の悪化を招きます。

207217_02.JPG<体型による筋肉の疲労>
肥満型は肩の筋肉量に比べて支えるべき腕や頭が重たすぎるために、肩周辺の筋肉に疲労が起きます。極端なやせ型は全身の筋肉が、なで肩の場合は首や肩の筋肉がそれぞれ乏しいために、やはり筋肉が疲労しやすい状態にあります。

また、猫背は正常な姿勢より頭が前にありそれを支え続けるために、いつも筋肉が疲労しています。

<身の回り品のサイズにも注意>
机やいすの高さも肩こりに関係しており、高さが合っていない机やいすは身体に負担をかけます。いすは股関節とひざ関節がそれぞれ直角になり、そのいすに座って机の上に手を載せたときひじが直角になるのがベストの状態です。

足に合わない靴や、姿勢が不安定になるハイヒールは血行不良の原因になります。また、バッグ、特にショルダーバッグを必ず同じ側に持つ癖はありませんか。

カラダに合わないものを使い続けたり、アンバランスな筋肉の使い方をしたりすることで、知らず知らずのうちに全身の筋肉がムリを重ねて血液循環に悪影響を与えているかもしれません。

肩こり解消作戦 ~じっくり取組む編~

慢性的な肩こりはいわば生活習慣の結果なので、解消するにはそれなりの努力が必要になりそうです。

<運動>
意識して体を動かし、血液循環の良いカラダを作りましょう。運動は血管の発達を促すので、疲労物質をためにくいカラダ作りに役立ちます。また、水泳やジョギングといった有酸素運動による筋力アップは、全身の血液循環を改善するほか、肥満型の人なら基礎代謝を高めてウエイトコントロールを、やせ型の人でも疲労しにくいカラダ作りをサポートします。

<睡眠と栄養>
十分な睡眠をとると、弛緩した筋肉から血管へ肩こりのもとである乳酸が押出されます。

また、筋肉のなかの乳酸を燃焼させる代表的な栄養素はビタミンB1で、豚肉やその加工品であるハムは代表格です。すっぱい食べ物にはクエン酸や酢酸が含まれていますが、それらは乳酸を分解する働きがあります。

さて、おいしい疲労回復メニューがいくつ思い浮かびますか?

肩こり解消作戦 ~手っ取り早く何とかする編~

207217_03.JPG血行を良くすることを試してみましょう。

まず、肩や首とその周辺を温めます。入浴だけでなく電子レンジで温めた蒸しタオルやカイロなどを使うのも手軽で良いでしょう()。

次は筋肉を十分に伸ばします。ストレッチや、水泳のような有酸素運動のほか、緩やかなマッサージも効果的です。ツボ押しも有効ですが、肩から背中にかけてある僧帽筋の周辺にツボがあるので、これはお手伝いしてくれる方が必要ですね。

)寝違えやむち打ちを原因とした急性型の場合は、炎症を起こしますので温めてはいけません。まず冷やしてください。回復期に入ったら、こった筋肉をもみほぐすために温めます。

肩こり解消作戦 ~専門家に相談する編~

それでも楽にならないときは整形外科で手当てをしてもらいます。鎮痛剤や消炎剤の内服、あるいは局所注射で痛みを和げる方法などがあります。

低周波電流や電磁波は筋肉をほぐし、遠赤外線は患部を温めることで、それぞれ血行を良くしてくれます。これらのほか、東洋医学の治療院でも肩こりに効果的な治療があります。

眼精疲労のほか、顎関節症や歯周病、精神的な緊張による血管の収縮などが肩こりにいたることもあります。また、狭心症、心筋梗塞、高血圧、胆のう・肺・胃などの内臓の病気が原因で肩こりが起きる場合があります。

多くは肩こりの他にカラダのだるさや頭痛、めまいなど他の症状も現れ、心臓由来であれば左肩、肝臓など由来であれば右肩に症状が出やすいようです。このようなときは、それぞれ原因となっていると思われる疾患の治療先でご相談ください。

このコーナーでは、健康に関する一般的な情報をご紹介しております。個別の症状や検査結果等につきましてはご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

監修:保健師 野瀬里美

<参考資料>
厚生労働省 平成25年 国民生活基礎調査の概況(世帯員の健康状況)

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル