お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

健康のススメ

気になりませんか? こんなカラダの症状 足のむくみ

2017年05月18日|編集:福田

215257_01.png今回は「足のむくみ」がテーマです。一日中立ちっぱなしや座りっぱなしだと夕方になると足がパンパンになってしまうことも。このような症状をむくみといいます。わたしたちのカラダに必要不可欠な水分も、ときには不調の原因になることも・・・。
体質だから、とあきらめずに身近なところから症状の改善にトライしてみませんか?足のむくみの原因や対策について解説します。

カラダの中に海がある・・・

215257_02.pngわたしたちのカラダは水で満たされています。胎児は90%、新生児は75%、子どもは70%、成人は60%が、体内に占める水分の割合であるといわれています。

それらの水分の3分の2は細胞内にあり、残りの3分の1は血液や細胞間を満たしている体液で細胞外液とよばれます。細胞外液の成分は原始の海水と酷似しているそうです。生命は原始の海で誕生したといわれていますが、21世紀を生きるわたしたちのカラダにも原始の海の要素が受継がれているようです。

現代人はむくみやすい

体内の水分は、血管や細胞壁を通じてバランスを取りながら細胞の内外を行き来しています。しかし、何らかの原因でこれらのやり取りのバランスが崩れ血管の外に水分がたまってしまうと「むくんでいる」状態になります。

昔々、ヒトは4本足で暮らしていましたが、進化の過程で2足歩行を始めたことで、足は心臓からずっと離れた低いところに位置するようになりました。2足歩行の場合、重力に逆らって血液を心臓に送り返すため、静脈の負担は必然的に大きくなり、また血行も悪くなり、現代人はむくみやすい体になってしまいました。

夕方になると足がむくむ・・・どの方も多かれ少なかれ、このような経験があるのではないでしょうか。

ずっと足をおろしていると、水分代謝(*)の力より重力の方が勝り、夕方になる頃には足がむくんでしまいます。ちなみに、朝、顔がむくむのは寝ている間に水分が全身に均等に分配されるためです。そう考えると、わかりやすい仕組みです。
(*)水分を体内で循環させたり不要な水分を排泄したりするはたらきをいいます。

むくみの悩み

足のむくみに関する悩みは、男性より女性の方が深く、冷え性とならんで日本人女性の8割にみられる症状であるといわれています。

足の筋肉は血流を支えていますが、女性の方が筋肉量や基礎代謝量が少なく血管も細いため、むくみを生じやすい身体構造であるといえます。加えて「冷え」は代謝の停滞を招くので、むくみの原因になります。ほかに、黄体ホルモンの影響で生理前1週間ぐらいにむくみが出ることがありますが、この場合は足だけではなく全身にむくみが出ます。
(足のむくみと関係の深い「冷え症」については、こちらの記事をご覧ください。)

215257_03.png男性も足のむくみと無縁ではありません。
次にあげるような生活習慣や生活環境は、男女に関係なく足のむくみの原因になります。
思い当たるふしはありませんか?

* 立ち仕事や座り仕事など、同じ姿勢を長時間続ける
* 冷えや衣類などの締付けによる血行不良
* 運動不足や生活リズムの乱れ、疲労などによる新陳代謝の低下
* 塩分の多い食事やビタミン・ミネラルの不足
* 気温差の大きい生活環境

むくみ対策と気になる症状

むくみの原因に対応して、温める・マッサージする・足を少し高くして寝るなどの対策を講じると良いでしょう。弾性ストッキングも効果があります。

215257_04.jpg食事は、塩分を控えましょう。
栄養バランスの偏ったダイエットはたんぱく質不足による代謝低下を起こし、むくみを生じます。
カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルは体液のバランスを整えます。バナナ・アボカド・大豆製品・海草などを積極的に摂取しましょう。
利尿効果のあるすいか・きゅうりもおすすめです。

ほとんどの足のむくみは病気と関係なく健康な人にも起きますが、なかには病気が原因の場合もあります。

夕方だけでなく1日中むくんでいる・何日もむくみが続いている・尿の出が悪くなった・急に体重が増えた・ちょっとした坂道や階段でも息切れがするなどの症状がある場合は、腎臓や心臓の病気かもしれません。

腎臓病や肝臓病、甲状腺疾患では顔も含めた全身がむくみます。心臓疾患の初期症状には足のむくみがあります。静脈瘤でもむくみが起きます。静脈瘤は(血管)外科、それ以外の症状は、まず内科を受診してください。

このコーナーでは、健康に関する一般的な情報をご紹介しております。
個別の症状や検査結果等につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

監修:保健師 野瀬里美

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル