お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

保険とくらし

セルフメディケーション税制で健康と税金を取り戻そう!

2017年08月10日|編集:福田

2017年(平成29年)1月1日より、新しい医療費控除制度の特例(以下、「セルフメディケーション税制」と表記)が実施されました。
医療費抑制の観点で、厚生労働省と国税庁がコラボレーションしたような制度ですが、今回はその仕組みと特徴について解説し、あわせて具体的な事例でどの程度の税金の控除を受けられるのか紹介します。
 

セルフメディケーション税制とは

定期健診や予防接種を受けるなど一定の健康対策をしている人が、軽い体調不良時にOTC医薬品(*1)を使用して健康を回復した場合に、一定額まで税金の控除が受けられる制度です。
今まで病院には行かずにOTC医薬品を使用して自分で対処されてきた人には特に嬉しい制度かも知れません。
なお、セルフメディケーションとは、世界保健機関(WHO)において「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されています。
セルフメディケーション税制を利用するには2つの要件を満たすことが必要ですので、具体的な要件について解説します。

(*1) OTC(Over The Counter)薬品は、薬局・薬店・ドラッグストアなどで処方箋なしで購入できる薬のことで、一般用医薬品等(一般用医薬品や要指導医薬品)とも言います。
 

利用できる要件(1) 健康対策をしている人

217680_01.png健康対策の主なものは以下のとおりです。

・保険者(健康保険組合、市町村国保等)が実施する健康診査(人間ドック、各種健(検)診など)
・勤務先で実施する定期健康診断(事業主健診)
・インフルエンザなどの予防接種
・特定健康診査(メタボ健診)または特定保健指導
・市町村が実施するがん検診

上記の健康対策のうち1つでも該当があれば、利用できる要件を満たしますので、意外とハードルが低いと感じた方が多いと思います。
 

利用できる要件(2) スイッチOTC医薬品を購入した人

スイッチOTC医薬品とは、医師の処方箋で出されていた医薬品が、成分は変わらないまま一般の医薬品に切替わったものです。では、どのような医薬品が対象になるのでしょうか。ザックリ言いますと「ちょっと効き目の強い薬」というイメージです。
最近ドラッグストアなどを利用して薬を購入された方の中には、薬のパッケージに見慣れない下記のマークがあるのに気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

217680_02.pngこのマークがスイッチOTC医薬品であることを表しています。マークのない対象医薬品もあるので、実際には厚生労働省のホームページ(*2)で確認されるのが確実です。なお、スイッチOTC医薬品を購入した領収書は、確定申告の際に必要になりますので、領収書を大切に保管することも重要です。

(*2)厚生労働省セルフメディケーション税制対象品目一覧は定期的に更新されています。(2017年6月19日現在、1630品目)
 

セルフメディケーション税制で税金はどのくらい減額される?

対象となるスイッチOTC医薬品の購入額ですが、本人および生計を一にする親族の「スイッチOTC医薬品」購入金額が12,000円を超えた場合には、その超える部分(上限88,000円)について、その年の総所得等から控除できるようになります。
では、実際にどのくらい減税されるか事例を挙げて解説しましょう。

●事例1
会社員Aさん(単身者)、給与収入が年間300万円、課税総所得が109万円の場合。
所得税率は5%(復興税除く)、住民税所得割の税率は10%となります。
AさんがスイッチOTC医薬品を年間5万円購入したら12,000円を超えた38,000円がセルフメディケーション税制の医療費控除の対象額になります。
確定申告で反映する減税額は総額で5,700円、内訳は、所得税1,900円還付(38,000円×5%)、住民税3,800円減額(38,000円×10%)となります。住民税は確定申告後の6月から支払うので減税を意識しにくいのですが、所得税は還付金の形で戻るので減税感があり、「美味しいランチでも」という気分にもなりそうです。

●事例2
会社員Bさん(妻と19歳の子を扶養)、給与収入が年間800万円、課税総所得が341万円の場合、所得税率は20%(復興税除く)、住民税所得割の税率は10%となります。
同じくスイッチOTC医薬品を年間5万円購入した場合の確定申告で反映する減税総額は11,400円となり、内訳は所得税7,600円還付(38,000円×20%)、住民税3,800円減額(38,000円×10%)となります。課税所得が高くなると所得税率も高くなるので還付額も多くなります。
 

今までの医療費控除との違いは?

今までの医療費控除を利用する時のイメージは、「医療費が年間10万円以上だった場合しか使えない!」と思われている方が多いと思います。具体的には以下の算出式になります。

(実際に支払った医療費の合計額) - (保険金などで補填される金額)- 10万円(*3)

イメージのとおり、10万円が今までの医療費控除のハードルと言えますが、セルフメディケーション税制では、年間の医療費が10万円以下でも指定されたスイッチOTC医薬品の購入であれば要件を満たすことで医療費控除が利用できる点が大きな特徴です。

※3総所得金額等が200万未満の方は「10万円」を「総所得金額等の5%の金額」と置き換えられます。
 

確定申告時の注意点

217680_03.pngセルフメディケーション税制を利用するためには確定申告が必要で、注意点は以下のとおりです。

①一定の健康対策の取組みをしたことを証明する資料の添付が必要

一定の健康対策の取組みをしたことを証明する資料、すなわち健診や予防接種を受けて発行される「領収書」(原本)または「結果通知表」(コピーで可)の添付が必要です。これらの書類には「氏名、一定の取組みを行った年、保険者・事業者(もしくは市町村の名称、医療機関の名称、医師の氏名)」の記載も必要です。

②スイッチOTC医薬品購入の領収書に以下の内容の記載があること

・商品名および金額
・セルフメディケーション税制対象である旨の記載
・販売店名および購入日時
ドラッグストアなどでは上記内容がハッキリ記載されていますが、小さな薬局などで購入した場合には、記載されていないレシートを受取ることもあり得ますので、その時には必要な上記項目の記載を依頼して別途領収書を作成してもらいましょう。

③従来の医療費控除とセルフメディケーション税制の同時利用は不可(どちらか選択)

従来の医療費控除とセルフメディケーション税制の同時利用はできません。スイッチOTC医薬品の購入代金に関わる分を従来の医療費控除制度とセルフメディケーション税制のどちらを利用するかは申請者の選択となります。

例えば、OTC医薬品購入額5万円、病院にかかった医療費と医薬品(OTCでない)が8万円(保険金等の補てん分控除後)の場合、
従来の医療費控除なら
5万円+8万円-10万円=3万円 が対象額となり、
セルフメディケーション税制なら
5万円-1.2万円=3.8万円 が対象額となります。

この場合はセルフメディケーション税制を選択した方が対象額は多くなり有利と言えます。

このセルフメディケーション税制は、2017年(平成29年)1月1日から2021年(平成33年)12月31日までの期間限定の制度です。セルフメディケーション税制を理解して、健康対策を兼ねた節税をされてみてはいかがでしょうか。

このコーナーでは、セルフメディケーション税制に関する一般的な情報をご紹介しております。個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

<参考資料>
厚生労働省 セルフメディケーション税制について
日本一般用医薬品連合会 セルフメディケーション税制について

執筆者:ファイナンシャルプランナー(CFP) 山宮達也

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル