お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

医療保険

「実費保障タイプ」の医療保険ってどんな保険?

2017年03月21日|編集:小原

医療保険には、一般によく知られている定額保障タイプ(入院1日あたり○○○円といった医療保険)のほかに、一部の保険会社が取扱っている実費保障タイプの商品もあります。今回は「実費保障タイプ」の医療保険について、ファイナンシャルプランナーの竹下さんに紹介していただきました。

ファイナンシャルプランナー 竹下さくらさんのプロフィール

医療保険を検討する際に視野に入れておきたい「実費保障タイプ」

もしもの入院が不安だからと医療保険の情報を集めてみると、「入院日額5000円」や「入院日額10000円」といったプランが多いことに気付きます。
でも、これってどういう意味だろう?と疑問に思ったことはありませんか。説明を聞いてみると、「入院日額5000円」のプランであれば、盲腸(急性虫垂炎)の手術で5日間入院したら[入院保険金]として2万5000円(=5000円×5日分)、[手術保険金]5万円(=給付倍率が入院保険金5000円×10倍の手術)の合計で7万5000円が受取れるしくみとのこと。

このように、入院保険金をベースにした医療保険は「定額保障タイプ」あるいは「日額払タイプ」などと呼ばれており、多くの保険会社で取扱いのある、今、主流の医療保険です。
ただ、「このプランでちゃんと必要な医療費をカバーできる?」「日額5000円とか10000円という目安の根拠は何?」という疑問から、ファイナンシャルプランナーの事務所を訪れる相談者は、実は少なくありません。

「実際にかかった医療費の実費をカバーしてくれるシンプルな保険があればいいのに・・・」と思った方は、「実費保障タイプ」の医療保険も視野に入れてみては。最近少しずつ、取扱う保険会社が増えてきた、いま注目のタイプです。

「定額保障タイプ」と「実費保障タイプ」のメリット・デメリット

では、「定額保障タイプ」と「実費保障タイプ」の医療保険では、どんな違いがあるのでしょうか。

大きな違いは、保険金・給付金の額の算出方法です。「定額保障タイプ」は、契約時に決めた[入院保険金]と[手術保険金]の合計額などが支払われるので、実際の医療費に比べて多いこともあれば少ないこともあります。たとえば、上で例示したような盲腸の手術を受けて5日間入院し、入院・手術に伴う診療報酬点数として4.2万点かかったというケースでは、健康保険の自己負担が3割の人は12.6万円(=4.2万点×3円)を医療機関の窓口で支払うことになるので、日額5,000円プランの医療保険の場合に受取れる7万5000円では5万円ほど不足するイメージです。
では、日額5,000円プランでは不足するから日額10,000円プランにしようと考えても、当然に保険料負担は重くなるため、いくらで入るのが良いのか悩ましいところです。

対して、「実費保障タイプ」は、実際にかかった金額相当額が受取れるので、そうしたモヤモヤ感がなくわかりやすいのがメリットです。上記の盲腸の例では、「実費保障タイプ」なら12.6万円を受取れるので、持ち出しなしで済む安心感があります。

その一方で、保険期間は一定期間(5年、10年など)のプランに限られ、終身のプランがないことや、更新のたびに保険料が上がるため高齢になると保険料負担が重くなる点が「定額保障タイプ」に多い終身医療保険と比べた場合のデメリットと言えそうです。

こうした、「実費保障タイプ」と「定額保障タイプ」の違いをまとめたものが、以下の図表1です。

214931_01a.JPG

最近の医療のトレンドと入院治療費

実は、最近の医療のトレンドを踏まえると、「定額保障タイプ」では十分な保険金・給付金が受取れない可能性も高まっています。

まず、入院日数の短縮化の傾向が顕著なため(図表2)、入院保険金をベースにした医療保険からの保険金・給付金は、受取れる額が少なくなると考えられます。たとえば、図表2の[総数]を見ると、2014年(平成26年)は1990年(平成2年)に比べて13日間も短くなっています。背景には、腹腔鏡手術・内視鏡手術の浸透やさまざまな医療技術の進歩があります。
その一方で、入院時の医療費負担は継続して増加傾向にあります(図表3)。

これからの時代は、「実費保障タイプ」も視野に入れて、特に心配な時期は「定額保障タイプ」と組合せて備えることも大切な時代になってきています。
 

214931_02.JPG

214931_03.JPG

 

ここでは、一般的な医療保険の保障内容や特徴などを紹介しています。各保険商品によって保障内容やご契約の条件等は異なりますので、ご注意ください。


執筆:ファイナンシャルプランナー 竹下さくら

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル