大黒本しめじ | 京丹波PA  | サービスエリア★グルメ
FM802

「大黒本しめじ」

放送日:2018年12月 2日 FM802 ジャンル:おみやげ 料金:500円(税別)

大黒本しめじ 京都縦貫自動車道にある「京丹波パーキングエリア 道の駅 京丹波 味夢の里」。古民家のシルエットをモチーフにした建物は、木の香りとぬくもりを感じる事が出来ます。

そんな「道の駅 京丹波 味夢の里」のオススメグルメは、「大黒本しめじ」 500円(税別)。「味夢の里」には、採れたての野菜や特産物を販売しているマルシェがあるんですが、その中で一番人気なのが、京丹波の自然に育てられた大黒本しめじ。香り松茸 味しめじと言われる「しめじ」は、本しめじのことを指します。栽培が難しく一般に出回ることがなかったので、幻のきのこと呼ばれていましたが、安定した生産に成功し四季を通じて食べることができるようになりました。濃い茶色の傘と軸の部分がぷっくり膨らんでいることから、七福神のひとり大黒様のお腹に見立て「大黒本しめじ」と名付けられています。

シャキシャキした食感と、松茸を圧倒する程の旨み成分が特徴で、口に含むとほのかに「木」の香りがして、食べただけで満足感が味わえます。そのままの味を生かして塩焼きにするもよし、バターソテー、ガーリック焼き、炊き込みご飯、天ぷら、土瓶蒸し、椀物など、日本食はもちろんイタリアンやフレンチにもピッタリです。お肉との相性も抜群なので炒め物やすき焼きもオススメです♪

「京丹波 味夢の里」には、地元で採れた食材をビュッフェ形式で楽しめるレストランや、打ち立ての手打ち蕎麦を頂ける大食堂もあります。ぜひお立ち寄り下さい!


※商品の情報は、取材当時のものです。価格や商品内容などは変わる可能性があります。また、現在は取扱いのない場合もありますのでご了承ください。

  • サービスエリアから探す
  • グルメのジャンルから探す

更新情報

RSS

    このページの先頭へ