淡路藻塩バターパン | 淡路SA 下り | サービスエリア★グルメ
FM802

「淡路藻塩バターパン」

放送日:2020年1月19日 FM802 ジャンル:おみやげ,パン・ドッグ 料金:150円

淡路藻塩バターパン 神戸淡路鳴門自動車道下りの「淡路サービスエリア」。
本州から淡路島に渡ってすぐにあるサービスエリアで、明石海峡大橋の勇壮な景観や、明石海峡から大阪湾までの一大パノラマを望むことができます。

そんな「淡路サービスエリア下り線」のオススメグルメは、「淡路藻塩バターパン」 150円。5年前にサービスエリアに初出店した神戸にある老舗のパン屋さん「神戸ベル」の商品です。淡路島の藻塩は、日本で最も古い製塩法「藻塩焼き」をヒントに、現代の衛生管理の基、塩職人が日々丹精込めて作り上げています。色は薄茶色で、海水と海藻の旨味が凝縮されることでミネラルが豊富。ほのかな海藻の旨味と口当たりの柔らかさが特徴です。そんな藻塩とマーガリンチップを、ハード系の生地に練り込んで焼き上げたバターパンです。藻塩のまろやかな塩味とハードな食感が特徴の塩パンで、塩もバターもあっさりとしているのでとっても食べやすい。そのままでも、何かをサンドにしても美味しく頂けそう。平日でも3000個以上、週末になると1日7000個以上売れるという人気商品です。

「淡路サービスエリア」は、上下線で行き来ができるサービスエリアで、兵庫県立淡路島公園の淡路ハイウェイオアシスにも連結されています。観覧車もあり、人気の観光スポットにもなっているサービスエリアですので、ぜひお立ち寄り下さい。


※商品の情報は、取材当時のものです。価格や商品内容などは変わる可能性があります。また、現在は取扱いのない場合もありますのでご了承ください。

  • サービスエリアから探す
  • グルメのジャンルから探す

更新情報

RSS

    このページの先頭へ