京都産ブランド豚を使ったホットドッグ | 京丹波PA  | サービスエリア★グルメ
FM802

「京都産ブランド豚を使ったホットドッグ」

放送日:2022年8月 7日 FM802 ジャンル:パン・ドッグ 料金:450円

京都産ブランド豚を使ったホットドッグ 京都縦貫自動車道の「京丹波パーキングエリア 道の駅 京丹波 味夢の里」。

高速道路からも一般道からも入ることができ、レストランやフードコート、産直市場などもある人気の道の駅です。そんな「道の駅 京丹波 味夢の里」のオススメグルメは、「京都産ブランド豚を使ったホットドッグ」450円。

地元の食材を使ったコロッケやメンチカツ、ソフトクリームや五平餅を販売している売店「京丹波特産品工房」の商品です。ソーセージは、京丹波高原豚と天然塩:琴引の塩を使っています。京丹波高原豚は、厳選された三元豚を、自然豊かな丹波高原の寒暖差の激しい環境で飼育することにより豚本来のおいしさを引き出し、エサは特別に配合したパンを使っているので甘みが強いのが特徴。琴引の塩は、京丹後の琴引き浜近海の美しい海水から生産する国産の塩で、きれいな日本海の海水だけを原料にした特別な塩です。そんな地元の食材を使った大きなソーセージが、千切りキャベツの上にドドンとのっています。パリッとした食感の中に、豚の旨味を感じることができるホットドッグです。味は、カレー味とレモン味の2種類。お好みで選んで下さい♬

「道の駅 京丹波 味夢の里」は、パーキングも広々としていて、建物も大きく、売っている品物の種類も豊富です。是非お立ち寄り下さい。


※商品の情報は、取材当時のものです。価格や商品内容などは変わる可能性があります。また、現在は取扱いのない場合もありますのでご了承ください。

  • サービスエリアから探す
  • グルメのジャンルから探す

更新情報

RSS

    このページの先頭へ