保険Promenade

サイトトップ > 保険プロムナード > 元気のツボ!健康のすすめ > 残業が多い時のメタボ対策

ソニー損保:元気のツボ!健康のすすめ

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。

残業が多い時のメタボ対策

2007年(平成19年)の厚生労働省「国民健康・栄養調査」によると、40~74歳の男性で2人に1人、女性の5人に1人が、メタボリックシンドローム(以下、メタボ)が強く疑われる人、または予備群という調査結果が発表されました。
aoi022.jpgまた2006年(平成18年)の同省「国民健康・栄養調査」によると、夕食の開始時間が「午後9時以降」と答えた人が20~40歳代の男性で3人に1人。30~40代では、「午後11時以降」という人が7%以上いました。メタボを気にしながらも夜遅い時間に食事を取る実態が、こうした調査から浮かび上がっています。

10~12月までの期間は、メタボを解消させるために毎日の食事の中で工夫できることをピックアップ。
今月は、「残業が多い時のメタボ対策」。
夜遅い食事が続くときには、メタボを解消するためにどんな工夫をすればいいのか? 毎日の食生活の中で無理なく続けられるコツを、ご紹介します。


メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは
1:内蔵脂肪の蓄積がある
2:高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症
3:高血圧
4:空腹時の高血糖
これらが2項目以上、当てはまる人のこと。
一般的に、動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞になる危険性が非常に高いと言われています。そのため、現在では40歳以上の成人は、特定健康診査・特定保健指導を義務づけられるようになりました。

いわゆる「メタボ健診」と呼ばれる特定健康診査・特定保健指導では、
1:内蔵脂肪の蓄積がある。おへその位置で、ウエストまわりが男性で85センチ以上、女性で90センチ以上ある
2:中性脂肪値が150mg/dl以上、HDLコレステロール値が40mg/dl未満。これらの一方、あるいは両方に当てはまる
3:収縮期血圧(上の血圧)が130mgHg以上、拡張期血圧(下の血圧)が85mgHg以上。これらの一方、あるいは両方に当てはまる
4:空腹期血糖値が110mg/dl以上
1の項目に加えて、2~4のうち2項目以上当てはまると、「メタボリックシンドローム」と診断されます。

 

メタボリックシンドロームは、なぜ解消しにくいの?

メタボである状態を解消させることが難しい理由の1つに、自覚症状があまりないことがあげられます。メタボ健診でメタボ予備軍と診断されても、外見からはわからない状態の人も含まれているため、すぐには自分のこととして受けとめることができない人もいるでしょう。
また日ごろの生活習慣の積み重ねが原因であるために、長年の生活習慣をすぐに変えることが難しいということが考えられます。

 

夜遅く夕食を食べる食習慣は、なぜ悪いと言われるの?

1:太りやすくなる
夕食を食べてから寝るまでの時間が短いため、消費されない余分なエネルギーが体内で脂肪として蓄えられます。

2:体のリズムが乱れやすくなる
夜遅く食事をすると、胃もたれのために翌朝の朝食が食べられないことがあります。朝食を抜くと、脳の唯一のエネルギー源であるグルコースが供給されずに、集中力が低下。朝、ボーっとするという状態にも、つながります。
aoi030.jpgまた、通常は食べ物が吸収された後、体内ではインスリンの分泌が高まります。夜遅くに食事をするような生活リズムの乱れは、こうしたインスリンの分泌に影響を及ぼすことにもつながります。

もともと人間は地球上の生物としての生体リズムがあり、日の出とともに起きて日中は活動し、日没には眠るという体内のリズムが備わっています。
夜型の生活や夜遅くに食事をする生活習慣は、知らず知らずのうちに体に負担をかけることに。こうした負担が、肥満や糖尿病といったさまざまな生活習慣病につながると考えられています。

 

これならできる! 残業が多い時のメタボ対策

aoi023(trm).jpg1:夜遅い夕食は、腹八分目に
翌朝の朝食をしっかり食べるためにも、できるだけ夜遅い夕食は控えめに。可能であれば、19時ぐらいまでに夕食を食べるように心がけましょう。

2:夕食を、2回に分けて食べる
職場で軽く食べ、帰宅してから自宅で食べる。このように、2回に夕食を分けて食べるのも「ドカ食い」防止のためには有効です。ただし、食べ過ぎに注意しましょう。

3:おかずの品数を増やす
例えば外食では、「丼もの」ではなく「定食」を。小鉢のおかずや野菜がついているものをチョイス。主食、肉や魚、野菜などがバランスよく取れるような献立を選びましょう。

4:かみごたえのあるおかずに
かむ回数を増やすことで、自然に満腹感を得ることができます。ひじきやわかめのような海藻類はかみごたえがあり、食物繊維も豊富。具だくさんのみそ汁やスープにすれば、野菜もしっかり食べられます。汁物もゆっくり味わって食べましょう。

5:帰宅後のお酒を減らし、週1回は「休肝日」を
アルコールも飲み過ぎは禁物。適度に、楽しみましょう。ビールなどを飲むと、おつまみも、塩分が高く油の多い料理になりがちです。居酒屋のメニューなどで選ぶおつまみも、枝豆や冷ややっこのように低カロリーの物を選ぶようにしましょう。肝臓を休める「休肝日」も忘れずに。

メタボリック(metabolic)とは、“代謝”を表す言葉。メタボリックシンドロームという言葉そのものは、本来は体内のエネルギー代謝がよくない状態を意味しています。年齢とともに下がってしまうエネルギーの代謝ですが、日常生活の小さな心がけで代謝を上げることもできます。
夜遅い夕食が続く時は、いつもより多く歩いたり階段を上ったり。できるだけこまめに体を動かしながら、運動で代謝を上げていきましょう。

 

(執筆 : 管理栄養士 コピーライター 不破千也子)

 

このコーナーでは、健康に関する一般的な情報をご紹介しております。
個別の症状や検査結果等につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください

 


コメント(2)

メタボになってしまいました。やはり夕食ごから睡眠までの時間の間隔大切です。気をつけなくては、ダメデス。と痛感しました。

from:げんきまいにち|2009年11月11日 14:11

コメントの投稿をいただき、ありがとうございます。保険プロムナード編集局です。
そうですね、私自身も就寝まで時間があると何か食べてしまうことが多いです。ついうっかり食べてしまわないように「なるべく何かする」ようにしていますが、いつもする「何か」があるわけでもなく・・・習慣を変えることの難しさを実感中です・・・

from:小原(直)|2009年11月12日 12:11

Pickup Contents
「ソニー損保×そらべあ」エコロジーサイト
ソニー損保の事故解決力を支える秘密とは?
ソニー損保のCMギャラリー
保険あれこれ知恵袋