お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

セルフガソリンスタンドでの給油方法と注意点

2014年01月27日|編集:福田

1998年の消防法改正により解禁された、ドライバー自らが給油機を操作するセルフ式のガソリンスタンド。今ではその認知度も高まりすっかり定着しましたが、不安でなかなか利用できないといったドライバーもいらっしゃるようです。今回はセルフ式のガソリンスタンドでの給油で、注意しておきたいポイントを紹介します。
 

あらかじめ確認しておくポイント

給油の際はいつも店員さんにおまかせで細かいことはよくわからない、というのではセルフ給油はできません。自分の愛車のことをよく知るためにも、まず最低限2つのことをチェックしておきましょう。

【ポイント1】自分のクルマの油種を確認

 165512_01.jpg一般的な自家用車の燃料には「レギュラー/ハイオク/軽油」の3種類があります。レギュラーとハイオクはガソリンエンジン車専用、軽油はディーゼルエンジン車専用です。なお、自分のクルマの指定油種が、レギュラー、ハイオクどちらなのかを知らないドライバーは意外に多いようです。レギュラーとハイオクのガソリンの場合は、間違えて給油しても大きな問題はありませんが、クルマは指定の油種を入れることで最適なパフォーマンスが得られるように設計されています。クルマの能力をしっかりと発揮させるためには、指定油種を使用したほうがよいでしょう。

【ポイント2】給油口の位置を確認

これも意外に迷ってしまいやすいポイントですが、自分のクルマの給油口が左右どちらにあるのかを事前に確認しておきましょう。そして、給油口が給油機側になるように、ガソリンスタンドの停車スペースにクルマを止めます。レンタカーなどを運転した際なども、慌ててしまわないように最初にチェックしておくと安心です。

【ご注意!】
以下の入れ間違いには注意してください。エンジントラブルの原因となります。
・ ガソリンエンジン車に軽油を入れる
・ ディーゼルエンジン車にレギュラー/ハイオクを入れる

 

給油時に注意したいポイント

給油機横の停車スペースにクルマを止めたらエンジンとライトを切り、閉じ込み防止のためにクルマのキーを持って降りましょう。なお、給油の手順については、給油機の指示にしたがって行えばそれほど難しいことはありません。支払方法、油種、給油する量を設定したら、いよいよ給油です。

165512_02.jpg【ポイント3】静電気に注意!

ガソリンや軽油は非常に引火しやすい性質を持っているため、取扱いには注意が必要です。人体から発生する静電気や金属の衝撃による火花によって引火する事故も発生しています。給油機に備えつけられている静電気除去シートを触ってから作業しましょう。給油キャップを開ける前も、車体の金属部分に手を触れておくと安全です。また、携帯電話などの使用も控えましょう。
 

【ポイント4】給油ノズルを確実に差しこむ

給油ノズルには赤(レギュラー)、黄(ハイオク)、緑(軽油)の色分けがされています。もう一度油種を確認して給油ノズルを選んでください。給油ノズルを給油口に差しこんでレバーを握ると給油が始まります。このとき確実に奥までノズルを差し込んでおかないと、給油が開始されなかったり、規定量でオートストップ機構が作動せずにガソリンが吹きこぼれてしまったりする場合があります。
 

給油後のポイント

設定した規定量が給油されると自動的に給油がストップします。満タンを選んでいる場合は、給油ノズルがタンク内のガソリンを検知して停止しますので、それまではしっかりとレバーを握りつづけておきましょう。

165512_03.jpg【ポイント5】給油キャップのしめ忘れに注意

セルフ式ガソリンスタンドで最も多い「忘れ物」が、給油キャップです。給油が終わったら給油キャップを「カチカチ」と音がなるまで確実にしめましょう。また、給油口のフタを閉じるのも忘れないように。
 

【ポイント6】レシートを取って精算

給油ノズルを戻すと給油機からレシートが発行されます。事前にお金を給油機に投入していた場合は、すぐ近くに設置されている精算機でおつりを払戻ししましょう。また、ガソリンスタンドによっては、レシートを店内のカウンターに持っていって精算するタイプの店舗もあります。
 


セルフ式ガソリンスタンドは一度体験してしまえば、それほど難しい操作や手間はありません。また、セルフといっても無人なわけではなく、必ずスタッフが常駐しています。困ったことやわからないことがあったら、係員呼び出しのインターフォンでスタッフに確認しましょう。
 

このコーナーでは、ドライブやカーライフに関する一般的な情報をご紹介しております。
個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル

MENU