お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

交通事故が起きたときの対処法

2019年04月11日|編集:福田

206982_01.JPGどんなに注意深く運転していても、起こる可能性がゼロとは言えない交通事故。

理解しているつもりでも、実際に交通事故にあってしまったら、頭の中が真っ白になってしまう人も多いかもしれません。もちろん事故にあわないことが一番ですが、いざというときでも落ち着いて行動できるよう、交通事故が発生した場合の対処法を知っておきましょう。

このコーナーでは、ドライブやカーライフに関する一般的な情報をご紹介しております。個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

まずはケガ人の救護を優先しましょう

何よりもまず、人命が第一です。交通事故によりケガをした人がいる場合は、安全な場所への移動や救急車の手配などが必要になります。必要に応じて応急救護を行いましょう。

二次被害防止措置をとりましょう。

206982_02.JPG後続車などによる二次的な事故(二次被害)を生じさせないよう、事故車両を路側帯などに寄せ、発炎筒や停止表示機材を使用して、周囲に非常事態を知らせるとともに安全の確保をします。

特に高速道路では、車内に留まっている所に後続車が追突したり、運転手などが路上に降りた際に後続車にひかれるといった二次被害が多発しています。状況を判断して落ち着いて行動することが大切です。
 

<事故・故障等により、高速道路上で停止した際の二次被害防止のポイント>

● 本線や路肩を歩き回らない

● ハザードランプ・発炎筒・停止表示器材で後続車に合図する

● 事故車両の車内に留まらず、全員ガードレールの外など安全な場所へすみやかに避難する

● 非常電話もしくは道路緊急ダイヤル『#9910』(通話料無料)で通報する

発炎筒や停止表示器材などは、常に車に常備し、使い方も覚えておきましょう。

警察への届出は必ず行いましょう

人命の救助や二次被害の防止措置を終えたら、ケガ人の発生や事故の大小に関わらず、必ず警察への届出を行います。加害者からの報告は義務ですが、それができない場合は被害者が届出ることも必要です(特にケガを負った場合は「人身扱い」の届出が重要です)。

警察への届出をせず、交通事故証明書(*1)が発行されない場合は、保険金をお支払いできないことがあるのでご注意ください。

(*1)「交通事故証明書」についての詳細は、交通事故証明書の取り方をご参照ください。
 

相手方の確認をしましょう

相手がいる事故の場合は、氏名・住所・電話番号・生年月日・ナンバープレートなどを確認しましょう。相手方の保険会社(自賠責保険・自動車保険)がわかる場合には、証券番号や連絡先も確認します。

保険会社に連絡しましょう

206982_03.JPG上記の対応を終えたら、加入している自動車保険会社に連絡し、必要に応じてレッカー車の手配や今後の流れについて説明を受けておくとよいでしょう。後からトラブルになるケースもありますので、どのような事故でも保険会社に相談することをおすすめします。

また、その場では絶対に口約束などをしないようにしましょう。「全部払います」「保険で全部対応します」といった言葉はトラブルのもとになりますので、「保険会社に相談します」「今後は保険会社に任せます」といった説明をしましょう。

他にも、事故直後の車の状態を撮影しておいたり、目撃者がいないかどうかを確認したりするなど、状況に応じて証拠となる情報を収集しておくことも大切です。

(出典)
日本保安円筒工業会「発炎筒の適正使用に関する安全情報」
https://safety-flare.jp/sub3.html (2019年4月11日参照)
NEXCO中日本「高速道路トラブル対処法」
https://www.c-nexco.co.jp/safety/justincase/ (2019年4月11日参照)
国土交通省「自動車総合安全情報」
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/accident/correspondence.html (2019年4月11日参照)

公開日:2016年4月13日
最終更新日:2019年4月11日

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル

MENU