お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

高速道路走行の注意点(その4)~危険の回避方法~

2018年06月13日|編集:福田

高速で走行する高速道路では一般道路以上に注意すべきことがあります。

高速道路走行での危険な行為

速度のはやい高速道路ではクルマが予想外の挙動をすることがあります。一般道路と同じような感覚で運転していると、大きな危険を伴う場合がありますので十分に注意する必要があります。

高速でのクルマの挙動に注意

高速で動くクルマにはより強い遠心力が作用します。よって、一般道路と同じような感覚でハンドルをきると、きり過ぎとなって危険です。また、山間部のトンネルの出口付近では、急に強い横風が吹いてくる場合があります。突風でクルマが流された場合は、慌てずに速度を少し落とし、ハンドルをしっかりと握って微修正します。大きくハンドルをきったり、急ブレーキをかけたりしないように気をつけましょう。

追突事故を防ぐためにも、十分な車間距離をとることが、ここでも重要になってきます。高速走行では数秒のわき見でもかなりの距離を走行することになります。追突事故のほとんどはこのわき見運転が原因となっているのです。車間距離の目安は、前のクルマが目印を過ぎてから自分の車が同じ地点(目印)を通過するまで約4秒と覚えておきましょう。もちろん雨や雪などの悪天候時は、さらに車間距離をとるよう心がけます。

高速道路の路肩は、緊急自動車の通行および緊急停止車両の停車のために空けておかなければならないところですが、ときには渋滞時に路肩を走行するマナー違反のクルマが見受けられます。こうしたクルマが原因で、緊急自動車の事故現場などへの到着が遅れるほか、レッカー車など渋滞を解消するためのクルマも到着が遅れ、ますます渋滞が長引くことになるのです。路肩を走行することは絶対にやめましょう。

219416_01.jpg
※トンネルの出口や山間部の橋の上などでは、あらかじめ突風を予測してハンドルをしっかりと握っておきましょう。

SAやPAの利用と注意点

連休中や年末年始などの高速道路では各所で渋滞が発生します。時間帯をずらすなどして極力渋滞は避けたいものですが、事故や緊急の工事など予測できない渋滞も発生します。電光掲示板やハイウェイラジオなどで渋滞情報をいち早くキャッチして、SAやPAなどの休憩施設を利用しながら待つという手段もあります。SAやPAでは広範囲の道路状況情報などの提供も行っているので、インフォメーションコーナーや道路状況表示板などをチェックしましょう。

混雑したSAやPAでは、車上荒らしによる盗難被害やクルマと人との接触事故なども多く発生しています。無用なトラブルを避けるためにも、クルマを駐車する際はドアの施錠はもちろんのこと、しっかりと窓を閉めてサイドブレーキを引いておきましょう。また、クルマの陰からの歩行者の飛び出しに注意して徐行運転を心がけましょう。なお、場所によっては上下線共通の施設となっているところもあります。この場合、本線に戻るレーンを間違えると逆方向に戻ってしまうことになりますので、合流レーンの行き先表示をしっかりと確認しましょう。

219416_02.jpg
※ほとんどのSAにはガソリンスタンドが設置されています。余裕をもって給油しておきましょう。

緊急事態発生時の注意点

高速道路上でクルマが故障したり、事故を起こしてしまったりするような事態はできるだけ避けたいものです。もし、クルマの調子が極端におかしいと感じた場合や事故に巻込まれてしまったときは、ハザードランプを点滅させて路側帯に車を止めるようにしましょう。クルマから降りるときは右側のドアは非常に危険です。左側のドアから降り、停止表示板(三角停止板)を遠くからでも確認できるように、100m程度後方に置きます。夜間や見通しの悪いカーブなどでは発煙筒も併用します。

高速道路では1kmごとに非常電話が設置されています。それを利用して連絡すると相手に位置もわかります。携帯電話で連絡する場合は♯9910にかけましょう。高速道路には100mごとに、始点からの距離を表示したキロポストというものがあるので、この数字を伝えることで自分のいる場所を伝えることができます。

救援を待つ間は、安全のため車内に残らずクルマから離れて待ちましょう。また、できるだけガードレールの外などに出て車線から離れるようにしてください。

219416_03.jpg
※トンネル内や路肩の狭い都市高速道路などでは待避所や非常口もあります。周囲に危険を伝えつつ退避しましょう。

いかがでしたか?

高速道路はうまく利用すれば、走行時間の短縮になり非常に便利な道路です。ただし、高速で走っている分、一瞬の判断ミスや不注意が思わぬ大事故につながってしまうこともあります。ハンドルさばきや速度感覚など、一般道路とは勝手の違う面もあることを理解して、安全運転を心がけましょう。

このコーナーでは、ドライブやカーライフに関する一般的な情報をご紹介しております。 個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

(関連記事)
高速道路走行の注意点(その1)~基礎知識とルール~
高速道路走行の注意点(その2)~トラブルを回避する事前の準備~
高速道路走行の注意点(その3)~スムーズな走り方や合流の仕方~

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル