お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

あおり運転(煽り運転)の厳罰化と対処法

2018年03月02日|編集:福田

2017年6月に東名高速道路で発生した「あおり運転(煽り運転)」による死亡事故は、大きな社会的問題として取上げられています。今回はこのあおり運転について解説します。

222455_01.jpg

あおり運転とは

あおり運転とは、ほかのクルマに対する嫌がらせ行為の一種で、以下のような行為が該当します。

前方を走行する車両に対して極端に接近して車間を詰め、道を譲るよう強要する。
パッシング、ハイビーム、クラクションなどの行為で他車を威嚇する。
強引な車線変更や幅寄せを繰返すことで他車の走行を妨害する。

このような行動によって、あおられたクルマが事故に遭うことはもちろん、第三者が巻き込まれる二次災害となり、重大な交通事故となってしまったケースも増加しています。

あおり運転への取締り強化

車間距離を詰めてあおるなどの行為は、道路交通法上では「車間距離不保持」という違反行為になります。車間距離不保持で摘発を受けると、高速道路の場合「3ヵ月以下の懲役または5万円以下の罰金か反則金(金額は車種によって異なります)および違反点数2点」、一般道路の場合「5万円以下の罰金または反則金および違反点数1点」の処分を受けます。

しかし、近年では死亡事故に発展する恐れがある危険なあおり運転に対しては、法定刑による一段と重い罪での立件を検討すべきではないか、という声が高まっていました。

これを受けて警察庁は、2018(平成30)年1月16日付であおり運転に対して道路交通法違反での積極的な摘発のほか、危険運転致死傷罪や暴行罪などの容疑の適用も視野に入れた積極的な捜査を全国の警察に指示しました。さらに、事故に至っていない場合でも傷害や脅迫などを伴う悪質なドライバーについては、交通違反による点数の累積がなくても即座に免許停止などの処分を適切に行うよう要請しています。

危険運転致死傷罪は2001(平成13)年6月に新たに施行された刑法で、飲酒運転や交通ルールを無視した高速・無謀運転による悪質で重大な死傷事犯に対しての処罰です。危険運転致死傷罪では、死亡事故で1年以上20年以下の懲役、負傷事故で15年以下の懲役が科せられます。また、同時に違反点数が最大で62点加算され、運転免許の取消し、欠格期間(免許が再取得できない期間)最長10年という行政処分が下されます(致死の場合)。

あおり運転への対処法

あおり運転をされた場合の一番の対処方法は、相手にせず道を譲ることです。あおられたお返しに急ブレーキをかける、速度を上げて逃げる、といった行動は非常に危険で事故につながる可能性があります。また、あおり返したりすることはトラブルの原因にもなるのでやめましょう。

そして、道を譲ってもしつこくあおってくる場合や、執拗な幅寄せ行為などによって危険な状況に陥ったと感じた場合は、以下のように行動しましょう。

周囲の交通状況を確認して、安全な場所に停車する。
携帯電話で110番に通報。
警察官が到着するまで相手ドライバーとは一切会話をしない。相手ドライバーと話すと、相手のペースに引きずり込まれる危険性があります。
危害を加えられる可能性を避けるため、窓を閉めてドアをロックし、決して車外に出ない。
トラブルの状況、相手のナンバーや車種などをしっかりと記憶しておく。
警察官が到着したら指示に従って状況を説明する。


なお、あおり運転をしかけてくるドライバーに対しては、ドライブレコーダーの設置は効果的であるといえるでしょう。しっかりと記録しているぞ、という抑制効果のほか、実際の事故発生の際にはドライブレコーダーの映像が有力な証拠となることもあります。

車の後部などにドライブレコーダーの設置をしていることを示すステッカーを貼っていると、あおり運転を抑制する効果が高いと言われています。

222455_02.JPG

さいごに

頻繁にあおり運転を受けてしまうといったドライバーは、普段の自分の運転を一度冷静に見直してみましょう。方向指示器(ウィンカー)を出さずに急激に車線変更をすることが多い、追越しが終わっても走行車線に戻らずに低速で走行を続ける、といったことはありませんか?こうしたちょっとした運転マナーの悪さが、あおり運転を誘発している原因となっている場合もあるのです。



あおり運転をされると嫌な気持ちになりますが、あまり自覚がなくあおるような運転をしてしまっているドライバーも多いようです。ドライバー全員が譲りあいの気持ちを持って安全運転を心がけることで、あおり運転をなくしていきたいものですね。

このコーナーでは、ドライブやカーライフに関する一般的な情報をご紹介しております。
個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル