お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

国道に欠番があるってホント?

2018年05月31日|編集:福田

わたしたちが普段から利用している「国道」。この国道についてみなさんはどのくらいご存じですか?
今回は日本の国道の歴史とドライブのときなどにちょっとした話のネタとなるトリビアを紹介しましょう。

日本の国道

日本における国道とは、その名のとおり国が道路法に基づいて政令で指定した路線です。各地域の交通の便を考慮して整備される県道や市道とは異なり、日本全国の重要な幹線道路網を構成するために整備、指定される重要な路線なのです。

国道というと一般的には「○○号線」といった一般国道をイメージしがちですが、実際には高速自動車国道も含まれています。高速自動車国道は一般国道のように番号ではなく、「山陽自動車道」や「関越自動車道」というように国道のある地域がわかるような名称がつけられているようです。

また、国道といっても、整備・管理しているのは必ずしも国ではありません。国道の区間によって国土交通大臣や都道府県または政令指定都市などがそれぞれ維持、修繕、災害復旧などの管理を行っています。

管理主体がさまざまであることが影響しているのかどうかは、はっきりしませんが、登山道のような道路やほとんど廃道と化した区間のある道路(点線国道とも呼ばれます)など通行が困難な国道を「酷道」などと呼び、そうした場所を好んで訪れる旅行者もいるようです。

224109_01.png
※道路は人やクルマを通行させるためだけではなく、上下水道などのライフラインの収容や火災時の延焼を防ぐなどの役割も果たしているのです。

国道の成り立ち

江戸時代には、重要な陸上交通路は「東海道」や「日光街道」などのように「街道」と呼ばれていました。その後明治時代の道路整備によりいわゆる「明治国道」が指定され、大正時代には現在の道路法の前身となる道路法(旧道路法)が公布され「大正国道」と呼ばれる道路が新たに指定されました。このような時代ごとの道路整備を経て、1952年(昭和27年)に「道路法」が全面改定されます。以降一級国道(1号線から)と二級国道(101号線から)が道路網の整備に応じて指定されていきました。そして、1965年(昭和40年)に一級、二級の等号が廃止されて、すべての国道が「一般国道」となったのです。

東海道に相当する路線は「国道1号線」、山陽道は「国道2号線」を継承するなど、国道にはそれぞれ歴史や成り立ちが存在します。自分の住んでいる地域を通る国道の歴史を調べてみるのも、興味深いのではないでしょうか。

224109_02.png
※東京都中央区の日本橋の中央には「日本国道路元標」が埋設されています。橋のたもとには複製と記念碑もありますので、興味を持たれた方は訪れてみてはいかがでしょうか。

欠番国道とは?

2018年5月現在、もっとも新しい一般国道は1993年(平成5年)に制定された沖縄県糸満市から那覇市に至る「国道507号線」ですが、日本の一般国道の数は全部で459路線しかありません。つまり、国道には欠番が存在するということになります。これはあえて欠番とされているわけではなく、一級国道と二級国道が統合されたことが原因となっています。

一級国道は大正時代の旧道路法をもとに、東京を中心に神宮や府県庁所在地、師団司令部所在地などを結ぶものとして整備された道が1桁もしくは2桁の番号で指定されました。二級国道は基本的に北の路線から順番に(北海道は最後に採番)3桁の番号で指定されています。一般国道に移行後は、1972年(昭和47年)の沖縄県本土復帰時の「国道58号線」を除き、新たな路線は北から順にすべて3桁番号が指定されているため、59~100番が欠番となっているのです。また、一部の3桁国道にも統合や変更によって欠番となってしまったものが存在し、現在では合計48路線の番号が欠番となっています。

224109_03.png
※交通量の変化やバイパスの建設によって、一般国道に昇格した道がある一方で、ほかの国道と統合されてしまった道も多く存在します。

見知らぬ土地で道に迷ってしまったときなど、頼りになるになるのは「国道」の存在ではないでしょうか。広い道に出たときは本当にホッとしますよね。全国のさまざまな国道を走行しながら、背景にある歴史に思いをはせてみるのもドライブの楽しみのひとつだと思います。

このコーナーでは、ドライブに関する一般的な情報をご紹介しております。
個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル