お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

安心・快適ドライブ

進化する高速道路のSA・PA

2019年07月12日|編集:青木

近年になって次々と高速道路(高速自動車国道)の新規路線開業が相次ぎ、ますますドライブの旅が便利になっています。そして、高速道路で平成の時代に最も劇的な変化を遂げたものといえばサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)ではないでしょうか。今回はさらに進化を続ける高速道路の「SA・PA」について紹介します。

このコーナーでは、ドライブやカーライフに関する一般的な情報をご紹介しております。個別のご質問につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

SA・PAの変化のきっかけ

高速道路のSAとPAは、2005年の旧日本道路公団の民営化によって大きく変化しました。それ以前は国の管轄する公共インフラという側面が強く、連続運転で疲労したドライバーに休憩場所や給油・修理のサービスを提供するための公共施設でした。各路線の交通状況にもよりますが、基本的に50km程度の間隔でレストランやガソリンスタンドなどが併設されたSAが設置され、それを補完するために15km程度の間隔でPAが設置されています。

過去のSA・PAといえば、どこに立ち寄っても同じようなメニューのフードコートやレストラン、おなじみの串付きソーセージや焼きそばの軽食スタンド、古くてあまりきれいとはいえなかったトイレといった印象があるかと思います。これは公共のサービスとして、全国どこでも平等に均一なサービスが提供されることが重要視されていたからです。

民営化以後はSA・PAについても各運営会社に事業譲渡され、各社独自の多角的な経営の展開が可能になりました。それまでとは異なり、地域に根差した郷土料理やB級グルメの提供、宿泊施設やドッグランなどの併設など、SA・PAのありようにも徐々に変化が見られるようになってきたのです。また、地域活性化のためにSA・PAと一体型の商業・レクリエーション施設なども全国各地で整備・建設されるようになりました。

236187_01.jpg

公園、各種商業施設などPA全体が一体性のある街として整備された伊勢湾岸自動車道刈谷PA(上下線)「刈谷ハイウェイオアシス」。(写真提供:刈谷ハイウェイオアシス株式会社)

SA・PA内の新商業施設の登場

そんなSA・PAが大きく進化を遂げるきっかけとなったのが、2011年に大規模リニューアルオープンした東名高速道路海老名SA(上り線)の商業施設「EXPASA海老名」の大成功といえるでしょう。

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)が展開する「EXPASA(エクスパーサ)」は、過去のSAでは見られなかった有名店の大量出店、一般道からも施設利用が可能な「ぷらっとパーク」の設置、地域野菜の販売やイベントの開催など、ショッピングやグルメ、レジャーも楽しめる巨大商業施設として多くの人々を集客するスポットとなりました。

236187_02.jpg

「EXPASA海老名」は、それまでの画一的なSAのイメージを覆すようなスタイリッシュな外観も人気のひとつです。(写真提供:中日本エクシス株式会社)

また、2010年にオープンした関越自動車道寄居PA(上り線)「寄居 星の王子さまPA」と、2013年にオープンした東北自動車道羽生PA(上り線)「鬼平江戸処」は、パーキングエリア全体でコラボレーションしたテーマ型エリアとして話題になり、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

236187_03.jpg

リアルに再現された江戸の街並を楽しむことができる「鬼平江戸処」。(写真提供:NEXCO東日本)

2018年に新名神高速道路にオープンした宝塚北SA(上下線)は、西日本エリア最大級の店舗棟面積・駐車台数を誇り、南欧風景観をイメージした「宝塚モダン」がコンセプト。南欧ホテルの中庭を彷彿させるパティオでのイベントやグルメ・スイーツの名店の出店など話題満載の最新スポットになっています。

236187_04.jpg

「宝塚北SA」は、上下線とも同じ施設を利用できる上下線集約型のレイアウトやスマートインターチェンジの併設など、利用者に便利な設計となっています。(写真提供:西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社)
 

全国各地で話題のSA・PAの新ブランド施設

現在も全国各地のSA・PAのリニューアルオープンが相次いでいますので、久しぶりに訪れたSA・PAがきれいになって、なんだか新しい名前になっているなと感じる人も多いと思います。ここで各地の高速道路株式会社がSA・PAで展開する「新ブランド」商業施設を紹介しておきましょう。各施設の詳しい情報についてはそれぞれのサイトでご確認ください。

NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)エリア

NEXCO東日本「ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ」(NEXCO東日本のサイトにリンクします。)

「Pasar(パサール)」
人気の専門店やその場でしか味わうことのできないグルメ、地域の選りすぐりの商品などを取りそろえ、旅の途中に立ち寄ってほっと一息つける場所、楽しく過ごせるにぎわいの場を提案する複合型商業施設。2019年夏には、東北自動車道蓮田SA(上り線)に東日本エリア最大級の施設となる「Pasar蓮田」がオープンします。

236187_05.jpg

「憩いの森」がコンセプトの常磐自動車道守谷SA(下り線)の「Pasar守谷(下り)」。17のショップが揃い、利用者のさまざまなニーズに応える施設となっています。(写真提供:NEXCO東日本)

「ドラマチックエリア」
地域の特色を活かしたSA・PAとして地域性の充実にこだわり、多数の特産品を取りそろえ、旅の「ドラマ」を演出する商業施設。

236187_06.jpg

「伊達」のエッセンスにより、伝統と現代が融合したオリジナルな「粋」をデザインコンセプトとした東北自動車道菅生PA(下り線)の「ドラマチックエリア菅生」。(写真提供:NEXCO東日本)

「YASMOCCA(ヤスモッカ)」
ちょっとひと休みしたいときや先を急いでいるときにも「休もっか」、「休もうよ」と気軽に毎日でも立ち寄れるエリアがコンセプト。トラックドライバーやビジネスドライバーも落ち着ける商業施設。

236187_07.jpg

「YASMOCCA」1号店として2016年にリニューアルオープンした東北自動車道矢板北PA(上り線)。(写真提供:NEXCO東日本)

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)エリア

NEXCO中日本「ドライバーズサイト」(NEXCO中日本のサイトにリンクします。)

「EXPASA(エクスパーサ)」
人気店の複数導入、選ぶ楽しさ・見る楽しさといった買いたくなる売場づくり、ゆとりある快適空間、「ぷらっとパーク」や地産地消による地域との交流などを追求した商業施設。

236187_08.jpg

2010年、東名阪自動車道御在所SA(上下線)に1号店としてオープンした「EXPASA御在所」。写真は下り線施設。(写真提供:中日本エクシス株式会社)

「NEOPASA(ネオパーサ)」
先進的で新しいコンセプトを基に、多様なニーズに対応できるように施設規模、業態・施設配置、園地計画に至るまで新たな設計思想で一から作り上げた商業施設。

236187_09.jpg

新東名高速道路・御殿場ジャンクション~三ヶ日ジャンクション間開通に伴い、駿河湾沼津SA(上下線)に開業した「NEOPASA駿河湾沼津」。写真は上り線施設。(写真提供:中日本エクシス株式会社)

NEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)エリア

NEXCO西日本「SA・PA情報サイト」(NEXCO西日本のサイトにリンクします。)

「PAVARIE(パヴァリエ)」
ナショナルブランドや地域有名店でショッピングや飲食が楽しめる複合型商業施設。素晴らしい眺望を生かす、エコロジーをテーマにした太陽光発電・省エネ技術を導入するなど、単なる通過点ではなくそれぞれにコンセプトを持った目的地となるエリア施設として設計されています。

236187_10.JPG

琵琶湖を一望できるロケーションが話題の名神高速道路大津SA(下り線)「パヴァリエ びわ湖大津」。(写真提供:西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社)

「モテナス」
主にパーキングエリアに展開する商業施設 。リーズナブルでボリューム満点の「一店逸品メニュー」や、日常的な利用にお得な「モテナスポイントサービス」を実施するなど、トラックドライバーやビジネスドライバーも快適に過ごせる施設。

236187_11.JPG

コインシャワーやコインランドリーが利用できる「シャワーステーション」が併設された名神高速道路草津PA(下り線)の「モテナス草津」(写真提供:西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社)


無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスの導入、駐車場マス(駐車スペース)の拡大など、次々に便利になる高速道路のSA・PA。SAに引けを取らない充実した施設のPAの登場などSAとPAの明確な区分もなくなってきており、どこで休憩しようか迷ってしまいます。次のドライブではそんな話題のSA・PAに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル

MENU