お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

健康のススメ

休み明けに後悔しない、正月太りを防ぐ方法とは?

2020年01月09日|編集:青木

家族や親戚が集まって食卓を囲み、会話が弾んで、お酒や食事も進み心和むひととき…。夜遅くまで飲んで食べて、翌日はお昼までぐっすり。お正月ならではの楽しい時間ですが、注意したいのが「正月太り」。食べ過ぎ・飲み過ぎや生活習慣の乱れを、毎年、休み明けに後悔する、という方も多いのではないでしょうか。今回は、今度こそ後悔しないよう、正月太りを防ぐ過ごし方のヒントをご紹介します。

 

冬は意外と痩せやすい?!

夏と冬で比べると汗をかく夏のほうが痩せやすいと思われがちですが、実は基礎代謝が上がる冬のほうが痩せやすいと言われています。基礎代謝とは、呼吸をする、心臓を動かすなど生きていくために必要なエネルギーのこと。気温が低い冬は、体を温めるためにエネルギーを多く使用する、つまり基礎代謝が上がります。そのため、冬はダイエットに適した季節とも言えるかもしれません。

では、痩せやすい季節なのに、お正月はなぜ太ってしまいやすいのでしょうか?まず、毎年、お正月をどのように過ごしているか思い返してみましょう。

正月太りを防ぐ、お正月の過ごし方

お正月は特別、ということで以下のような過ごし方をしていませんか? 

・初詣以外の外出はしない ・テレビを見ながらゴロゴロしている
・夜更かしをしてお昼まで寝ている ・自宅にお客様がよく来る
・ジョギングなどの運動も休みにする ・年末に食材をたくさん買い込む
・お餅が大好きで、毎日食べる ・テーブルの上には食べ物がずっと置いてある
・「お正月だから」が口癖になる ・正月が明けても食欲が止まらない


冬は痩せやすい季節と説明しましたが、寒さのため体を動かさなくなって飲食する機会が増えると過剰なエネルギー摂取となり、冬でも太ってしまいます。

では、正月太りを防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?正月太りを防ぐ、お正月の過ごし方を紹介します。
 

早寝早起き、一日3食を心がける

早寝早起きをして生活のリズムを整え、一日3食をいつもと同じ時間に食べることで食事の量を把握し食べ過ぎを防ぎます。昼過ぎまで寝て昼食を遅い時間に食べることで、夕食の時間が遅くなり、なかなか寝つけず夜中にまた食べてしまう、という悪循環になりがちです。夜更かしと朝寝坊は元旦だけ!いつものリズムで過ごすことで休み明けも楽に過ごせます。
 

食べた物を把握して、カロリーを抑える

切り餅1個は約120kcal、ご飯1膳は約250kcalなのでお餅を2個食べるとご飯1膳を食べたこととほぼ同じ、という計算になります。おせちの中でも、甘い味付けの黒まめや栗きんとん、伊達巻はカロリーが高めです。みんなで囲む正月料理。ついつい手が伸びてしまいがちですが、食べた物を把握して、食べ過ぎたと思ったら次の日で調整し、バランスをとりましょう。
 

バーゲンやお正月のイベントへ積極的に出かける

外出しなくてはと思うとおっくうになりがちですが、バーゲンやイベントなど運動すること以外の目的を見つけて出かけましょう。お得に洋服を買えて正月太り防止につながる、まさに一石二鳥です。新年のあいさつまわりは、こちらから訪問してみましょう。外へ出るきっかけにもなります。


一年に一度のお正月、のんびり贅沢に過ごしつつ、ちょっとの工夫と心がけで正月太りを防ぐことができます。「お正月だから…」の口癖はほどほどに、「脱!正月太り」を目指してみませんか。

 

このコーナーでは、健康に関する一般的な情報をご紹介しております。個別の相談等につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

(出典)
厚生労働省 「生活習慣病を知ろう!」
https://www.smartlife.mhlw.go.jp/disease/(2020年1月9日参照)

執筆:小笠原和美(健康美容ライター)

公開日:2014年12月11日
最終更新日:2020年1月9日

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル

MENU