お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保険なるほど知恵袋

健康のススメ

若さと元気をキープ!「より若くより美しく」を実現するお肌のアンチエイジング

2018年02月13日|編集:福田

219418_01.jpg年齢を重ねるにしたがって、顔写真をアップで撮られるのをいやがる人が増えてくるようです。普段はそれほど気にならなくても、写真で改めて自分の顔を見たとき、「老けたな」とがっかりするからだとか。

最近は、男性でも肌のシミやシワを気にする人が増えてきました。また、毛穴に詰まった汚れを取る男性エステもビジネスマンなどに人気を呼んでいます。

そこで今回は、男性の関心も高まっている「お肌のアンチエイジング」についてお話します。

シミやシワはどうしてできるの?

若いころはピチピチして弾力性のあった肌も、年々老化してたるんできます。シミやシワも目立ってきます。なぜでしょう?

219418_05.jpg人間の皮膚は一番外側の表皮、その下の真皮、最下層の皮下組織の3層からできています。

表皮は基底層(きていそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、角質層(かくしつそう)の4層からできていて、基底層では絶えず新しい細胞がつくられています。そして古い老化した細胞がだんだん押し上げられ、角質層で角質細胞に変わり、垢(あか)となってはがれ落ちます。

新しい細胞ができてからはがれ落ちるまでの期間が、若い健康な肌では約28日間です。この皮膚の新陳代謝をターンオーバーと呼び、30代で約40日間、40代で約55日間と、加齢ともに長くなります。皮膚の活力が加齢ともに低下し、代謝のサイクルが長くなるからです。そして、長くなればなるほど角質は厚みを増してゴワゴワしてきます。

肌の老化の一番の原因は紫外線です。日光を浴びると、紫外線から真皮を守るためにメラニンが作られます。新陳代謝が順調であればメラニンは垢となって排出されますが、残るとシミになります。また、紫外線の中でも波長が長いUV-Aは真皮まで達してコラーゲン(膠原線維:こうげんせんい)やエラスチン(弾力線維:だんりょくせんい)を破壊して弾力性を失わせ、シワやたるみの原因になります。活性酸素も皮膚細胞を酸化させて老化を進めます。

進歩する美容医療

219418_02.jpgいつまでも若く美しくありたい」という女性の思いに応えるため、美容医療が誕生しました。20世紀初め、ドイツ人医師によってシワを伸ばす手術が行われたのが美容外科の始まりといわれています。日本では1932年、フランス人の女医が来日し、日本人医師たちの目の前でフェイスリフトによる若返り手術を行ったのが最初だとか。以後、美容医療はめざましく進歩し、最近はメスを使わずに、レーザー、高周波などを使った美容医療機器による治療が主流になっています。また、直接、肌にヒアルロン酸を注入してシワやたるみを取る治療などもあります。

自分でできるお肌のアンチエイジング

これまで紹介してきたような美容医療は医療保険が適用されず自由診療になるので、高額な費用がかかります。また、効果も永久的とはいえません。たとえば、ヒアルロン酸は体内で分解されてしまうため、数ヵ月から1年で元に戻ってしまいます。

お金をかけずに、自らの手で肌を若返らせる方法はないのでしょうか?
深く刻まれたシワや深く沈着してしまったシミを改善するのは困難ですが、お手入れ次第で弾力性のあるみずみずしい肌にしたり、シミやシワを予防したりすることはできます。

普段の生活のなかで次のことを実行しましょう。

紫外線を浴びない

219418_03.jpg肌を老化させる一番の原因は紫外線です。日傘や帽子などで直射日光を避け、日焼け止めクリームを塗って、日焼けをしないように気をつけましょう。

肌の保湿を十分に行う

肌が乾燥すると新陳代謝が悪くなり、水分をたっぷり蓄えた細胞がつくられなくなります。潤いを失った状態で肌が動くと小さなシワができ、これが繰返されるとシワが固定していきます。潤いのあるしっとりとした肌にするには肌の保湿を十分に行い、乾燥させないようにすることが大事です。

ビタミンCをこまめに取る

ビタミンCはシミの元になるメラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを予防してくれます。コラーゲンを作る働きもあります。ただし、ビタミンCは水に溶けやすく体の中に残りにくいので、一度に大量にとるのでなく、こまめにとるようにしましょう。

喫煙をやめ、睡眠・栄養を十分取り、ストレスのない生活をする

喫煙やストレス、睡眠不足は活性酸素を発生させ、肌を老化させます。無理なダイエットも肌によくありません。喫煙をやめ、睡眠、ストレスのない生活をするよう心がけましょう。

このコーナーでは、健康に関する一般的な情報をご紹介しております。個別の相談等につきましてはコメントとしてご投稿いただいても、弊社から回答をさしあげることはできません。あしからずご了承ください。

執筆:健康・医療ライター 太田知子

関連キーワード一覧

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


保険なるほど知恵袋
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 安心・快適ドライブ
  • 健康のススメ
  • 保険とくらし
  • ソニー損保の品質方針
  • コエキク増刊号
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル